本文へスキップ

看護助手養成講座、医療現場の看護師を補助する重要スタッフ

看護助手の仕事/看護助手

看護助手 資格取得

看護助手養成講座

看護助手の仕事

看護助手が行う仕事のうち、食事に関することが必ず含まれます。看護助手の人は、3食出される食事についての受け渡しから片づけの一切を任されることになります。

まず食事を配膳し、お茶などの飲み物をついで回ります。そして、食事が終わったら今度は食事道具を片付けるといったところが一連の仕事の流れになってきます。

病院のどこに所属するかによって、仕事の内容が変わってきます。

まず入院患者が生活をしている病棟で働く看護助手がいます。病棟で働く看護助手のことを病棟看護助手といいます。

病棟看護助手の仕事の中で中心になってくるのが、入院患者の身の周りの世話ということになってきます。介護的な業務がメインの看護助手の種類と言うこともできるでしょう。

具体的には、ベッドの管理などが挙げられます。シーツの入れ替えなどの管理を行うことが基本的な業務になってきます。




看護助手養成講座

看護助手
医療現場の看護師を補助する重要スタッフ

「メディカルケア・アシスタント」は今、注目の新職業技能です!

看護助手の詳しい講座の資料の請求はこちらから